一般測量

一般測量とは、基準点測量・水準測量・
地形測量・路線測量・河川測量及び
用地測量の総称です。

いずれの成果も用途に適合した精度を
有しなければなりません。

最新の測量機器と長年の経験に培われた技術を
継承し、顧客のニーズに迅速に対応できる
体制を整えています。

[ 基準点測量 ]

●既知点に基づき基準点の座標を求める作業です。

 当社では、最新の技術・機器を有しています。

 [ 水準測量 ]

●既知点に基づき新点の標高を求める作業です。

 当社では、最新の技術・機器を有しています。

 [ 地形測量 ]

●数値地形図データ等を作成する作業です。

 また、地形図は防災・設計・環境など様々な用途として

 利用されます。

 当社では、様々な技術を活用し効率的にデータの取得を行い、

 利用ニーズに合った二次元・三次元図面を提供します。

 [ 路線測量 ]

●線状構造物(道路・水路等幅に比べて延長の長い構造物)建設の

 ための調査、計画、実施設計等に用いられる測量をいいます。

 作業計画から始まり線形決定を行う。

 中心線測量、縦横断測量、詳細測量をし、

 用地の幅杭の設置等を行う。

 ※IPやBMは必要に応じて設置測量を行う。

[ 河川測量 ]

●河川、海岸等の調査及び河川の維持管理等に

 用いられる測量をいいます。

 河川工作物(堰、樋門・樋管,橋梁,護岸,床固め,管理用道路)

 について、その位置,構造及び諸元を、現地調査によって把握し

 今後の管理及び改修の計画を行う。